SSブログ

インド倶楽部の謎 [有栖川有栖]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

生まれてから死ぬまで、運命のすべてが記されているという「アガスティアの葉」。
神戸で私的に行われたリーディングセッションに参加した“インド倶楽部”のメンバーが
相次いで殺される。前世の記憶を共有するという仲間の予言された死。
臨床犯罪学者・火村英生が論理の糸を手繰る“国名シリーズ”第9弾。

またまた久しぶりの更新です。
読書の秋!なんて書いてますが、以外と読めてないです・・・

そして久しぶりの国名シリーズ。エラリー・クイーンの短編集を読んだ後に、
日本のエラリー作品を読むという、贅沢な日常ではあります。

全く余談ですが、本書を勝手に短編集と思い込んでました(苦笑)
(あとがきで有栖川先生も仰っておられますが、火村&作家アリスシリーズは短編多し)
国名だと、『スウェーデン館の謎』と『マレー鉄道の謎』だけではないでしょうか。
なので、「第一章 神秘が語られる」を短編タイトルと勘違いしてました(汗)

しかし相変わらず容疑者が少ない!『狩人の悪夢』よりも多いですが、
作家アリス先生が命名した「インド倶楽部」メンバー複数名のみ。

アガスティアの葉、聖者アガスティアが全ての人々の運命を記したとされる葉で
「インド倶楽部」メンバー3名を占うナーディー・リーダーのラジーブ氏。
これがまた胡散臭い印象で、泡坂妻夫先生のヨギ・ガンジーを想像してしまいました(失礼!)

花蓮が聞いた父と母、間原郷太(マハラジャ)と妻・洋子の占い後の会話が
何かしらの事件を惹起させ、ラジーブ氏の代理人的立場であった出戸氏の死体が
発見されます。

23年前に起きた、間原郷太の前妻・寛子の事故死と、それを調べに行く野上部長刑事。
(全く余談ですが、土砂崩れによる死というのから、『後鳥羽伝説殺人事件』を思い出しました。)

読んでいる誰もがここに出戸氏と坊津氏殺害の動機があるものと思うのですが、
そこは有栖川先生。
動機という面から事件を解きほぐすのではない、これは『狩人の悪夢』でも火村が
披露した、詰め将棋のような推理ですが、本作でもこれは健在。
火村は、誰が二人を殺害できる、「犯人である条件を具えた唯一の人物」が
誰なのかを突き詰めていき、真犯人の逮捕(自白?)に到達します。
動機から辿っていくのではない。あらゆる可能性を排除していき、残った人物が犯人であるという
火村のまさに論理的推理の真骨頂です。

一方で、本作では単なる導入的なものとしか(私は少なくとも)思っていた「前世」という
「インド倶楽部」のメンバーを繋ぐ靱帯が、極めて重要な意味を持っていたというのが
個人的には本書最大の読ませどころと感じました。

ところで、本書では作家アリス先生が、これまでの火村の活躍の事件名を
勝手に命名していることを暴露していますが、メタ的な要素にも感じ、中々おもしろいですね。
しかも、これが事件を解く鍵にもしてしまうのは、さすが。

『カナダ金貨』の文庫化が待ち遠しいです。ソラシリーズもぜひ!


インド倶楽部の謎 国名シリーズ (講談社文庫)

インド倶楽部の謎 国名シリーズ (講談社文庫)

  • 作者: 有栖川有栖
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/09/15
  • メディア: Kindle版



nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 8

コースケ

鉄腕原子様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2020-11-15 00:50) 

コースケ

@ミック様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2020-11-15 00:50) 

コースケ

サイトー様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2020-11-15 00:50) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2020-11-15 00:50) 

コースケ

らしゅえいむ様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2020-11-15 00:50) 

コースケ

ネオ・アッキー様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2020-11-18 21:32) 

コースケ

まいきー様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2020-11-18 21:32) 

コースケ

ふるたによしひさ様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2020-12-15 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。