So-net無料ブログ作成

萩殺人事件 [内田康夫]

「汚れちまった道」とクロスする、もう1つの山口での殺人事件。
浅見と同じ「独身貴族連盟」を標榜する松田将明が主人公となります。

また各章に「女」が入っている所が特徴。
本事件(そして「汚れちまった道」含め)女性がキーパーソンとして
登場します。それは本作ヒロイン八木康子だけでなく、成松利香や西岡由姫、
意外な役割を果たしていた星野優子や、もうひとりのヒロイン・原麻野香etc・・・

それでは恒例のAmazonさんの紹介ページを

浅見光彦の親友・松田将明は、お見合いのために山口県へ。
萩に向かう列車から見かけた赤い傘の女性に心惹かれ、彼女が佇む場所を訪れる。
そこに落ちていた萩焼のネックレスを拾ったことから松田は事件に巻き込まれる。
この購入者の元市会議員が遺体で発見されたのだ!
赤い傘の女性は何者か?松田は取材に来ていた浅見とともに
萩、美祢、防府、長門を駆け巡り真相に迫る!

浅見の助言ありとはいえ、松田もなかなか行動的です。
浅見と比較してもフットワークも軽い。

お見合い相手の八木康子嬢との関係も、最初の出会いからして面白く、
描かれていませんが、結婚式では浅見が当然スピーチしたものと(笑

物語をクロスさせるという試みは結構面白かったと思います。
これは、ほぼ両冊が文庫では少しの差で刊行されているのも大きかったと思います。

すでに最後の事件が書かれた後ですが、またこうした試みを拝読したいですね。


萩殺人事件 (光文社文庫)

萩殺人事件 (光文社文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

Ujiki.oOさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-11-23 19:38) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2015-11-23 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0