SSブログ

犬鳴村 [映画]

まずはwikiからの紹介文から。

子供の頃からこの世ならざるものが"見える"臨床心理士・森田奏。
彼女の周囲で突如、奇妙な出来事が起こり始める。

「わんこが ねえやに ふたしちゃろ」奇妙なわらべ歌を口ずさみ、不可解な死を遂げた女性。
行方不明になった兄弟、次々と起こる変死…
それらの共通点となるのは心霊スポットの【犬鳴トンネル】だった。

「私、村でみたんだよね いぬ」「いぬが にしむけば お は ひがしだけど いぬが
しろければ そりゃおもしろい」 突然死した女性が直前に残した言葉にはどんな意味なのか?

すべての真相を突き止めるべく奏は犬鳴トンネルに向かうが、
その先には決して踏み込んではならない、身の毛もよだつ驚きの真相が待ち受けていた。

以下、ネタバレあり。






元々怪談好き、ホラー好き、だけど恐がりです。
ホラーテラーや洒落怖なども良く閲覧していました。

稲川淳二さんの怪談にも登場するこの犬鳴村(怪談ではたしか犬鳴トンネル?だったかな)
過日、深夜放送ですが地上波初放送されていたので、録画して観てみました。


明菜と森田悠真は犬鳴村へ行く方法を見つけ、そこへ向かっているところ。
ブレアウイッチのような始まり方から、よくわからない集団に襲われます。

帰宅後、明菜は奇妙な唄を歌うようになり、突然自殺のような死に方。

一方、主人公で悠真の兄・奏は病院で臨床心理士として勤める毎日。
患者である圭祐を診ていますが、時折奇妙なものが見えることが・・・

明菜が亡くなり、葬式で森田家が異常なまで攻められる。
彼女の死因は肺に水がたまっていたとのこと。
山辺医師と奏たちの父親・森田晃らの謎めいた会話。
そして、兄とともに奏の弟・康太が行方不明になったことで、
晃の妻である綾乃が異常なまでに取り乱し、自宅でも奇怪な行動を取るように。

奏は様々な謎を解くために、綾乃の父である中村隼人の元を訪れます・・・

最後、奏が謎の人物・成宮健司からの要請を受けて犬鳴村を訪れ、
兄弟を救出し、さらに赤ん坊まで連れてきました。
この出来事自体は、過去に奏たちが招かれ、結果、自分の祖母を助けたことに
なっています(この出来事は兄の遺体が発見された際にさらに裏付けられます)。

上記の出来事そのものは、そこまで違和感はないのですが・・・
そもそも山野辺医師と晃の心配事というのは、妻の綾乃が犬鳴村出身であることを
知っていたことを示しますが、そもそも、どうやって知ったのでしょうか。
犬を食料としていたのが主家業であったのが犬鳴村の人々ですが、それが汚れた血なのか。

それとも、兄弟を助ける場面で示される、犬と人間を交わらせるという恐ろしい出来事が
行われていたこと(を惹起されますが)を指して、血筋のことを指しているのか。

奏の祖父の話から、自分の祖母以外にも犬鳴村から逃れた人が居るという話を聞いており、
この圭祐の母親もおそらくは犬鳴村出身であることが暗示されます。
だから、圭祐にも苦しむ村人の姿がみえる。


また、ラストシーン。奏の患者の圭祐が「ママが先生の友達によろしくと言っている」と
いう、謎の言葉の意味は何なのか。
しかし、奏の友人というのは誰なのか?まるで見当がつきません。
誰のことを指しているのか。

一方、上記の話から、もしかしたら山野辺医師も村の出身だったのかという推測も。
でなければ、彼が亡くなった理由が分からないんですよね。

この映画では犬鳴村に起きた悲劇と、その血筋の話がメインで描かれますが、
最後の奏に現れた変化は、血筋によるものなのでしょう。
であるとすると、兄や弟には何ら変化が無いのはなぜなのか。
女性だけに現れるものなんでしょうか。

とまあ、なんか色々と消化不良な映画でした。怖さというよりも匂わせの謎ばかりで、
肝心なことがまるでわかりませんでした。
次作「樹海村」でも「ナツキ」は登場するようですが、何かつながりあるんでしょうかね。

ジャパニーズホラーの復権とはいかない作品ですが、観るに値しない作品でもないです。
ただあまりに消化不良が多いので、かつてオダギリジョーさん主演の「熱海の捜査官」を
思い出してしまいました。


犬鳴村 [DVD]

犬鳴村 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: DVD



犬鳴村 [Blu-ray]

犬鳴村 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray



犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定) [Blu-ray]

犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray






【Amazon.co.jp限定】犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定)(Amazon.co.jp限定特典:ブロマイド3点セット) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定)(Amazon.co.jp限定特典:ブロマイド3点セット) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray












nice!(5)  コメント(4) 

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE [映画]

劇場に観に行きたかったのですが、
さすがに厳しかった(笑

宇宙刑事シリーズは全部観てました。
たぶん一番記憶があるのはシャリバンですが、
ギャバンもカセットを持ってたり、歌ってた記憶もあります。

宇宙刑事30周年という節目に制作された本作は、
ゴーカイジャーファン(戦隊ファン)や
まさに僕と同じリアルタイムで宇宙刑事を見ていた人たち
にとってはまさかのコラボであり、そして、その内容は、
どちらのファンも納得の出来映えであったと思います。

ギャバンは本当にすごかった。
見せ場を何度も作っていたし、
レーザーZビーム、スパイラルキック、ディメンションボンバーなど
往年のファンにはたまらない技も余すところ無く(シルバービームもほしかったが・笑)

特にラストの「チェイス!ギャバン」は感涙ものでしょう。
そして主題歌をバックに戦うゴーカイジャーとギャバン。

最後は大葉健二さんが演じられた三大ヒーローが夢の変身共演!
シャイダー最終回へのオマージュでもあり、これまた感涙。

30年経っても、ギャバンはギャバンだった。
今度はシャリバンも出てほしい。

気になっている方や当時見ていた方は、絶対にDVDで観た方が
良いです。








海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【Blu-ray】

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【Blu-ray】

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray



TRICK劇場版 霊能力者バトルロイヤル [映画]

まさか、まさかの劇場版第3弾。
ついに地上波初登場です。

霊能力者<カミハエーリ>が統治する万練村。
先代の<カミハエーリ>が亡くなった事で、
その村で後継者を決める大会があるという。
村の青年中森翔平からインチキ霊能力者を暴くよう
依頼された、日本科学技術大学教授の上田次郎、
そして財宝目当てでひょっこりやってきた
自称天才マジシャンの山田奈緒子が村を訪れる。
そして開かれる「霊能力者バトルロイヤル」
魔の者とは何か?
鈴木の目的とは?
三度、山田&上田が挑む。

監督自身が「マンネリ」という言葉を使っているように、
TRICKシリーズそのものへの自虐的表現が
ありますが、
個人的には一番楽しめ、たかも(笑

魔の者は実は双子であり、
美代子には双子の妹がいた事。
双子は一方は殺される運命にあるのだが、
両親は隠して懸命に村人から隠れて育てていました。
このあたりは劇場版第1作を思い起こさせました。

しかし、実際には翔平の祖母も、村人も
殺さずに、隠れて育てられている事を黙認して
いた事が物語り最後で語られます。
それは後者に述べるように、翔平の祖母の出自に
関係していたから。
しかし、それが事実であれば、
村人は翔平が使ったトリックを知っていたのではないか?
そうだとしたら、本当にやるせないですね・・・

また鈴木自身は過去に本当の霊能力者と出会い、
恋に落ちていた事が語られます。
このあたりは「リング」を彷彿とさせました(苦笑)
仲間さんも出てますよね、「バースデイ」に。

最後鈴木が見た「彼女」は
案外にシャーマンとしての里見が見せたものなの
かもしれません・・・。

さて、マツケンサンバや暴れん坊将軍、ガッツ石松や
コメディリリーフの警部補矢部と秋葉などなど・・・
笑える要素はふんだんに盛り込まれているものの、
物語の中心に、過去のTRICKシリーズを持ってきた
所はかなり楽しめました。

カミハエーリの風習が実は奈緒子の出自の秘密でもある
黒門島からきたシャーマンに大きく関係している事。
そして先代のカミハエーリには双子の妹がおり、
その人物が実は「母之泉」の教祖で霊能力で
人を救っていたと言う事。
「母の泉」の霧島澄子は奈緒子の幼少期の記憶を
語った事から、多少は何らかの能力があったのかもしれません。
しかし、翔平の祖母と「母の泉」の教祖との
関係を知った山田や上田はなんとも微妙な
心境になったのではないかなあと勝手に思いました。

奈緒子自身は何も悪くない、それは分かっていても、
自身の出自である黒門島のシャーマンによって
創られた<カミハエーリ>、それが元で引き起こされた惨劇。
そして霊能力でなくTRICKである事を暴くために
上田とともに解決してきたこれまでの事件(若干大げさですね・笑)
それすらも今回の事件に関与していたというのは
やっぱショックだったんじゃないかなあと、
全く映画からは読み取れない事を勝手に書いてみました(笑

結局、最後に本当に上田が言おうとした事は何だったのかな?
そして最後は相変わらずの二人の後ろ姿でのエンディングに
ほっとしました。
まさかのミラクル三井も出たし(笑

しかしシリーズとしては、もう制作しないような
気がしますが、どうでしょ。






エヴァンゲリヲン新劇場版 「序」 [映画]

やっぱ観ちゃうよなあ(苦笑

前の劇場版を観たのはもうかなり昔ですねえ。
まあ、今回も内容云々は別として、どうして作成されることに
なったのか、庵野監督の所信表明を
見るとなんとなくわかるようなわからないような(苦笑

新訳Zの影響はやはりあったんでしょうかねえ。
「現実世界で生きていく心の強さを持ち続けたい」
このあたりは共通しているのではないかと
個人的には感じました。

次回予告、あれは反則すぎ!
すげえ観たいよ。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



ゴーストバスターズ3 [映画]

MSNのトップを見ていたら、
今年の冬からは制作にはいりたいと、アメリカのコメディ俳優ダン・エイクロイド氏が
述べたようです。

ものすごく懐かしいですねえ。
マシュマロマンの印象が強烈です(笑
しかしよくあんな掃除機みたいなので退治してたな(笑

前作からかなりの年数もたってますし、
最先端の武器や道具などが登場してもらいたいですね。


ゴーストバスターズ コレクターズ・エディション [DVD]

ゴーストバスターズ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ゴーストバスターズ [Blu-ray]

ゴーストバスターズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



ゴーストバスターズ 1&2 ツインパック (初回限定生産) [DVD]

ゴーストバスターズ 1&2 ツインパック (初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



犬神家の一族 [映画]

あの人、まるで天から来た人のようだなあ・・・
日本で最も有名な探偵といえば、金田一耕助を他においてありません。

演じるのは、最も金田一が似合う俳優・石坂浩二。
(ちなみに僕はテレビを観て育ちましたので古谷一行の方が金田一のイメージがあります)

金田一は最後に「僕がもっと早く事件の糸口に気づいていれば、こんなに死者を出さないで済んだのに」
と後悔の念を述べますが、
この作品に限らず、被害者、多いですよねえ(笑

まあ中には金田一さん、すでに気づいてるんじゃないの?と
いう事件も多いのではないかと思いますが。

金田一耕助を今度演じるのは誰でしょうかねえ。
誰が似合いそうでしょうか。


犬神家の一族 完全版 2006&1976 【初回限定生産3枚組】 [DVD]

犬神家の一族 完全版 2006&1976 【初回限定生産3枚組】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

  • 作者: 横溝 正史
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1972/06
  • メディア: 文庫



僕たちの好きな金田一耕助 (別冊宝島)

僕たちの好きな金田一耕助 (別冊宝島)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: 大型本



20世紀少年・映画版 [映画]

ちょっと前に観てきました。
まあ一番よかったのは“キャスト”!これに尽きる(笑
あそこまで原作に忠実なキャストは素晴らしいの一言です。
まあ、ケロヨンはどうかと思いますけどねえ(笑

原作では最初に国連総会の描写があり、そこに呼ばれた人たちに驚愕しましたが、
そのシーンはありませんでしたねえ。
それといよいよ決戦に向かうところ、
モンちゃんが「おれたち、みんなユキジのこと好きだったからな」
その後に「おまえはケンジが好きだったからなあ」(うろ覚えですいません)
あのシーンも観たかったなあ。

まあそれでもそれなりに楽しめた、と思います。


20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: コミック



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (3) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (3) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: コミック



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (4) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (4) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: コミック



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (5) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (5) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: コミック



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (6) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (6) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: コミック